Knowledge

マメ知識


2018.12.27

ダイエットする花嫁の「ウエディングドレス選び」のコツ

人生の晴れ舞台とも言える結婚式、女性なら誰でも最高にキレイな花嫁姿を見せたいと思うものですよね。

 

プロポーズを受けて、一年後に挙式が決定!
「それまでに目標5キロ痩せ」「7キロ痩せ!」など張り切ってダイエットを計画する女性も多いと思います。

 

そんな、ダイエット予定の女性がウエディングドレスを選ぶ時に押さえておきたいコツをご紹介します。

 

 

挙式が決まったらダイエット&ドレスのイメージ固め

結婚式当日に向けてダイエットを始めるなら、早ければ早いほど良いと言えます。
直前に急激にダイエットしたのでは、痩せることができても肌や髪のツヤがなくなったり、やつれた印象になったりしがちです。

 

挙式の2~3ヵ月前にはウエディングドレスを最終決定することになります。
その時までにはダイエットの目途はつけておくことを目標にしましょう。

 

ダイエットを計画する際には、具体的かつ実現可能そうな目標をしっかりと設定するのが大切です。「いつまでに何キロ減らすのか」「ウエストやヒップ何センチ減を目指すのか」などですね。

 

ダイエットの計画とともに、ドレスについての情報収集も開始しましょう。
「購入するのか、レンタルするのか」「どんなシルエットやデザインのものを着たいのか」などについて検討していきましょう。
着たいドレスのイメージが固まると、ダイエットの励みになりますよ。

 

 

半年前ぐらいからドレス選び開始

挙式の4~6ヵ月前ぐらいには、ダイエットが順調でもイマイチ停滞していても、そろそろ実際にドレスショップを訪れてウエディングドレス選びを始めることになります。

 

ショップに行く際は、これまでに見てきた雑誌などで気に入ったドレス写真の切り抜きなどを参考に持っていくと良いですよ。

 

この時点で設定していたダイエットの目標を達成できている場合は、「もっと痩せられるかも」などと欲張らずに、あとは挙式までしっかりとキープすることを意識しましょう。この場合は、試着した時の印象で選んでOKです。

 

ダイエットしていることについて、試着の際に伝えておきましょう。

 

 

2~3ヵ月前の体型に合わせて最終決定を

試着を始めてすぐに「これだ!」というウエディングドレスに出会える方もいますが、やはりいろいろと迷って決めかねてしまう方も多いと思います。それでも、挙式の2~3ヵ月前には一着に決めなくてはなりません。

 

ダイエットも、このタイミングを目標達成の期限とするのが理想です。
せっかく痩せても、ドレスを決めた時と体型が大きく変わってしまっていたのでは、試着の時と印象が変わってしまうかもしれません。

 

それでも「あと2ヵ月でもうちょっとだけ痩せたい!」という方もいるかと思います。
その場合でも、今入らないサイズのドレスを選ぶのは避けましょう。
もう少し痩せようと考えているなら、背中をレースアップで調節するものなどある程度のサイズ調整が可能なデザインのドレスを選んでおくのがおすすめです。


CONTACT

お問い合わせ


0120-33-3615

新規来店予約窓口
(受付時間:11:00~19:00)