Knowledge

マメ知識


気分はマーメイド! ビーチウェディングに「シェル冠」がおすすめ

結婚式で花嫁をかわいらしく見せるアイテムといえば花冠(ハクレイ)がおなじみですね。特にカジュアルな雰囲気のリゾートウェディングでは花冠をおしゃれにコーディネートする花嫁様が多いようです。ウェディングドレスがシンプルでも、花冠を載せるだけでボリューム感が出て華やかになります。
花冠ももちろんいいのですが、もし、海外ウェディングや海辺でのリゾートウェディングを考えているなら、「シェル冠」がおすすめ! リゾートウェディングならではのアクセサリーで、今とても人気が高まっているんですよ。

 

 

リゾートウェディングにぴったりの「シェル冠」って?

シェル冠とは、その名の通り貝殻を組み合わせて作った冠のこと。まるで人魚になったような気分になれるシェル冠は、リゾートウェディングにぴったりのアイテムです。
造花の中にさりげなく貝殻を忍ばせたシェル冠もかわいいですし、シェルだけで作った本格的なシェル冠もおしゃれ! スターフィッシュ(ヒトデ)や巻貝など、貝殻にはいろいろな形のものがありますので、ウェディングドレスに合わせてさまざまなバリエーションの冠が作れるのが魅力です。

 

 

ハンドメイドできちゃう! シェル冠の作り方

シェル冠には市販のものもありますが、自分で好きなデザインのものを作ることもできます。
まず、どんな色のシェル冠を作りたいのか決めましょう。純白のウェディングドレスに合わせたいならホワイト系かホワイトをベースにピンクやブルーなど好きな色を差し色にするといいでしょう。パーティーなどでカラードレスに着替えるなら、そのドレスの色味と同系色にするとバランスが良くなります。

 

作りたいシェル冠の色味が決まったら、メインに持ってきたい貝殻を選びます。人気なのは、やっぱりある程度の大きさがあり形も可愛いスターフィッシュ。メインの貝殻が決まったら、そのまわりにあしらいたい貝殻を何種類か決めます。DIY専門店や手芸屋さんなどに行くといろいろな貝殻がありますので、好みのものを買って組み合わせてください。

 

材料が購入できたら、あとはベースとなる冠の枠にグルーガンやボンドで付けていくだけ! なるべくベースの冠が見えないように、貝殻だけでなく造花の花びらやパール、リボンなどを敷き詰めるようにして貼り付けていくと見栄えが良いですよ。

 

シェル冠は、花嫁をより美しく、かわいらしく見せてくれます。ビーチで結婚式を挙げるなら、ほかの花嫁と差をつけるためにもぜひシェル冠をアクセントにしたコーディネートをしてみてくださいね。


CONTACT

お問い合わせ


0120-33-3615

新規来店予約窓口
(受付時間:11:00~19:00)