Knowledge

マメ知識


海外挙式にぴったり!式で輝く花嫁のヘアスタイル3選

結婚式が近づいてきて、どんな髪型にしようかまだ悩んでいる花嫁さまもいらっしゃるのではないでしょうか?
結婚式は一生に一度の大イベント。
それが海外挙式となると、より特別な日になるはずなので悩むのは当然ですね。

そこで今回は、海外挙式をより華やかにするための花嫁さまに向けたおすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。

 

海外挙式に参列するゲストのファッションマナー

リゾートウエディングは日本の結婚式に比べると、カジュアルでリラックスした雰囲気があります。しかし、お祝いの席であることに変わりはないので、その場に適した服装を選びましょう。招待してくれた人が「かなりカジュアルでもOK」と言っていたとしても、Tシャツやジーンズ、スニーカーなどはやはりNGです。
女性の場合、ワンピースやムームー、リゾートドレスを選べば問題ありません。
特にムームーはアイランドスタイルのフォーマルとして定着しているハワイの正装です。
ハワイの正装として定着しているムームーはグアムでも人気があるので、グアムでの結婚式にも活躍するでしょう。

 

 

 

 

現地リハーサルメイクで自分の好みを伝える

ほとんどの弊社のプランには現地リハーサルメイクが含まれています。この現地リハーサルメイクで自分のイメージや理想を具体的に伝えることが大切です。
こうしたい、と思う髪型の切り抜きや画像を現地へ持参します。できないヘアルタイルもありますので、ご自身の現在の髪の長さや髪質がわかるような画像と、希望ヘアスタイルのイメージ画像を事前にコーディネーターへ提出しておくとスムーズでしょう。そうすれば、現地ヘアメイクさんも新婦さまの好みが具体的にイメージできるはずです。

 

 

 

自分に合ったスタイルを見つける

 

どこかを引っ張られる感覚があるものやガチガチに固めるような髪型でいるのは苦痛です。現地リハーサルメイクで、一番キレイに見え、ナチュラルかつ心地の良いスタイルを見つけることをおすすめします。
理想のスタイルはあるかもしれませんが、試してみて違和感がある場合は、ほかの髪型を納得できるまで探しましょう。

 

 

おすすめのヘアスタイル3選

 

 

●アップスタイル×ティアラ

アップスタイルは清楚で可憐なイメージを与えてくれます。
ディズニープリンセスのドレス姿がアップスタイルであるように、「一生に一度」のプリンセス気分を満喫することができる結婚式定番のヘアスタイルだと言えます。アップした毛先のアレンジ次第ではレセプション(お食事会)まで対応できる万能なスタイルとも言えるでしょう。
また、アップスタイルはティアラを引き立ててくれるので相性バッチリです。

 

 

●ナチュナルガーリースタイル

ゆるふわガーリーなスタイルが特徴のヘアスタイルです。生花のヘッドピースやヘッドドレスを添えることで、リラックス感のある開放的なイメージを与えることができます。女性らしい可愛らしさを引き出してくれるスタイルと言えます。

 

 

●ふんわりカールスタイル

ヘアはカール感を出し、ノスタルジックに仕上げることができるのがポイント。
可愛らしいカールスタイルに、上質な大人の雰囲気を感じさせるハクレイ(花冠)を合わせれば、大人な可愛いらしさを演出することができます。

このようなダウンスタイルは、ナチュナルで落ち着いた雰囲気を出したいときにおすすめ。
レセプションやビーチ撮影などで、ハクレイ(花冠)や生花ヘッドピースをつけかえて、クイックチェンジで髪をアレンジすることもできます。ロングの方だけではなく、セミロングやボブの方でもアレンジ次第でとても可愛くなります。

 

今回は、海外挙式におすすめな花嫁さま向けのヘアスタイルをご紹介しました。
アップスタイル、ハーフダウン、ダウンスタイルなど素敵な髪型はたくさんあります。
ご紹介したヘアスタイルも参考に、お気に入りの髪型を見つけ海外挙式を素敵な思い出にしましょう。