Knowledge

マメ知識


2015.08.28

ゲスト向け!南国での海外挙式にオススメのドレスとは

親族や友人が海外挙式にすることになって呼ばれるのはとても嬉しいですよね。
しかし日本とは文化が違うこともあり、どんな服装がいいのか悩んでしまいます。
そこで今回は、海外挙式に参列するゲスト向けにオススメのドレスをご紹介していきます。

 

海外挙式に参列するゲストのファッションマナー

リゾートウエディングは日本の結婚式に比べると、カジュアルでリラックスした雰囲気があります。しかし、お祝いの席であることに変わりはないので、その場に適した服装を選びましょう。招待してくれた人が「かなりカジュアルでもOK」と言っていたとしても、Tシャツやジーンズ、スニーカーなどはやはりNGです。
女性の場合、ワンピースやムームー、リゾートドレスを選べば問題ありません。
特にムームーはアイランドスタイルのフォーマルとして定着しているハワイの正装です。
ハワイの正装として定着しているムームーはグアムでも人気があるので、グアムでの結婚式にも活躍するでしょう。

 

 

南国での結婚式には「ムームー」がオススメ

 

上記で触れたように、ハワイやグアムでの結婚式ではムームーを着て参列することが多いです。
ムームーとは、ハワイでの女性の伝統的な正装のことを言います。今でもフラダンサーの衣装や、ホテルやショップの店員の制服としても使われています。また、結婚式はもちろんパーティやお出かけのときにドレス感覚でムームー選ぶ人も多く、ハワイではあらゆるシーンで活躍するファッションとして定着しています。
この「ムームー」はカラーバリエーションが豊富にあるため、海外挙式のリゾートウエディングらしい華やかで開放的な雰囲気にぴったりでしょう。家族単位、友達単位でテーマカラーを決めて同色でまとめたりするのもオススメです。

 

 

 

ムームーのコーデは足元にこだわりを!

組み合わせとしてはハワイアンドレスにヒールのある靴が基本です。
ムームーは胸元と肩が出るものもあるので、ショールやストールを用意しておけば日焼け対策にもなります。
通常の場合はストッキングを履くのは一般的ですが、ムームーの場合は履かなくてもOKです。
足元に関しても通常ならパンプスですが、ヒールがあるならサンダルでもいいでしょう。ただし、ビーチサンダルなどのラフすぎるものは避けます。
アクセサリーが欲しい場合は、ハワイらしくプルメリアを取り入れてみましょう。
髪飾りに一輪差すだけでもハワイらしさを演出することができますよ。

今回は、南国での海外挙式に参列するゲストの方に向けたオススメのドレスをご紹介しました。
国内の結婚式に比べ華やかな海外挙式では、その地域にあった服装をするのがオススメです。ご紹介したことを参考に、海外挙式に参列してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


CONTACT

お問い合わせ


0120-33-3615

新規来店予約窓口
(受付時間:11:00~19:00)